coccaのmizutama生地で手作りこども服

洋服作りはじめました。

こどもの洋服って、あのサイズ感だけで妙にかわいい。

元々、洋服好きでしたが、
こども服は、また別の楽しさがあるような気がします。
母の楽しみ。

そして、うちは双子なので
ついついおそろいを着せたくなってしまう。

いろいろこども服を見ているうちに
自分でも作ってみたくなり
洋裁が趣味になりました。

布も素材や柄がたくさんあって見ているだけでワクワク。

少し前に作ったのがこの「タックパンツ」
パターンは朝井 牧子さんの『ハンドメイドベビー服enannaの80〜90センチサイズのかわいいお洋服』から。

生地は大好きなお店
代官山の『cocca』で購入。

名前は『mizutama』

ベルトは生地を変えてマスタード色の無地のコットン。

「ブルーとグリーン」という色の組み合わせと
手書き風の水玉がとってもかわいい。

綿麻なので洗濯機で洗っても大丈夫。

着るとこんな感じ。

自分が作った服を着て遊ぶこどもを見ていると
ちょっと幸せな気分です。


子育てスタイルに参加中♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2012-08-30 | Posted in ハンドメイドNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>