出産後はじめての映画は『ファンタスティック Mr.FOX』

子育てしているとなかなか行けないところ「映画館」

出産後、私がはじめて観た映画は
ファンタスティック Mr.FOX

『チャーリーとチョコレート工場』で知られる
ロアルド・ダールの『すばらしき父さん狐』を映像化したストップモーションアニメ。

監督は『ザ・ロイヤルテネンバウムズ』や
『ダージリン急行」などのウェス・アンダーソン。

行ったのは、双子の息子たちが生後9ヶ月のとき。
夏の夜、息子たちを夫にあずけて一人で近くの映画館へ。

久しぶりの映画館。
嬉しかったな。

飲み物を買って席に着くときは
いつもワクワクする。

ファンタスティックに、生き残るー。

なぜこれを選んだのかはよく覚えていないけど
単純にウェス・アンダーソンが好きだったからかな。

CGや3Dが多い中、ストップモーションアニメがとても新鮮で
パペットの動物たちの毛並みが妙にリアルだったのを覚えている。

そのころ毎日の子育てで少し疲れ気味だったので
人間と戦う父親 Mr.FOXに元気をもらった気がする。

それっきり映画は行ってないけど、次はこれかな。

ムーンライズ・キングダム

日本公開は2013年2月8日(金)。


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2012-11-22 | Posted in モノNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>