「オーガニック料理バイブル」アリスウォータース著『アート オブ シンプル フード』

図書館で借りてきた
アリスウォータース著『アート オブ シンプル フード

挿絵がどれも美しく、
ついつい見とれてしまいます。

良い素材の選び方から、料理についての考え方、調味料、調理道具、
そしてもちろんレシピもたくさんのっています。

旬の食材を取り入れる。

家で食べるふつうの食事をおいしくする。

高級感や手が込んでいるかどうかではなく、
楽しい時間を過ごす、身体と心の満足感。

考え方はどれもとてもシンプル。

帯に書いてあった、
「ほんとうに豊かに暮らすためのオーガニック料理バイブル」ということば。

まさにそんな感じで、
バイブルというのがふさわしい、ずっしりとした重みのある本です。

ただ、貸し出し期間中にはすべて読むことはできず、
購入したくなりました。

いつもキッチンの片隅に置いておいて、
ふとしたときに手に取りインスピレーションをもらう。

そんなお料理バイブルです。

先日の記事で書いた渡辺康啓さんの本もそうだけど、
「食事は人生を豊かにしてくれる」改めて、そう思いました。

息子たちのお昼寝中にチョコレートケーキを食べながら、
この本を読んでいたら、とっても贅沢な気分。

少しずつ、我が家の食事にも取り入れていこうと思います。

(関連記事)
人生を豊かにするレシピブック。渡辺康啓 著『5分/15分/30分の料理 シンプルで美しい68の皿』
『野菜、果物、ハーブで作るフレーバーウォーター』で自家製レモネード
シンプルな調理方法でおいしく食べられる『鎌倉市農協連即売所』の野菜たち
禁断のジャンキーな味?! 白崎茶会の「チョコスプレッド」作りました
食事を家族の癒しの時間に『LIFEのかんたんイタリアン』


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2013-06-19 | Posted in No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>