昭和にタイムスリップ。江ノ電100型車両『タンコロ』

「すべりだい〜、すべりだい〜」と双子の息子たちが必死に言うので、
「えっ、この暑いのに?」と思いながらも、
久しぶりに鎌倉海浜公園に行ってきました。

そして、公園の隣にある運動場に、それはありました。

江ノ電100型車両。愛称『タンコロ』

昭和の時代に50年にわたって活躍したあと、
鎌倉市に寄贈されたそうです。

電車好きの二人は大喜び。

中に入るとそこはなんとも昭和の雰囲気。

まるで映画『ALLWAYS 三丁目の夕日』みたいで、
タイムスリップしたみたい。

少し暑かったけど、なかなか楽しめました。

公園では、念願のすべり台にはしゃぐ息子たち。

履いていったビーチサンダルを脱ぎ捨てて、
もう夢中で遊んでいました。

汗だくで、どろだらけで。

どこまでパワーがあるんだろう。

そして、公園で遊んだあとは由比ガ浜へ。

海でも、たっぷり遊んで私はヘトヘトに。

帰りのベビーカーがずっしりと、
そりゃもう本当に重かった。

でも、たまには何も考えず、思いっきり遊ぶのいいですね。

ついつい大人はいろいろ考えてしまうから。

(関連記事)
怖がる長男、喜ぶ次男。双子と『新江ノ島水族館』へ
由比ガ浜『Little THAILAND』で鎌倉花火大会
夕日が美しい一色海岸の週末
森戸海岸でグリーンスムージー『Double Sandwich 葉山店』
材木座海岸で『浜の盆踊り大会』


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2013-08-09 | Posted in 鎌倉・湘南No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>