彼女と過ごした9日間の夏休み

北海道から遅めの夏休みをとって我が家に遊びに来てくれた友人。

彼女と一緒に過ごした9日間。

北海道のお土産いっぱい。

さっそく、鎌倉野菜を北海道バーニャカウダでいただく。

お出かけしていた彼女から、
自宅で仕事していたわたしへのおみやげラテ。

疲れた頭に甘いのが嬉しい。

息子たちと一緒に妙本寺へお散歩。

リスやネコもいる山に囲まれたお寺。
ふたりもすっかり彼女と仲良し。

実は彼女はカラーセラピスト。
息子たちの昼寝中にお庭でカラーセラピー。

おやつは『パラダイスアレイ』の「にこにこあんパン」。

少し過去のわたし、
今のわたし、
そして、少し先のわたし。

改めて自分を見つめ直す機会をくれた。

お土産のジンギスカンでディナー。
夫が彼女のために選んだ「sazanami bianco」

おいしくて、ついつい飲み過ぎた。

ふたりだけで北鎌倉のお寺巡り。

円覚寺、明月院、建長寺へ。
久しぶりに行ったら、想像以上に広かった。

風が気持ちよく通り過ぎる、ここちよい場所。

円覚寺の本堂の中は彼女と一緒に行ったパリの教会を思い出させる空間だった。

由比ガ浜で夏の終わりを惜しむ。

昭和の雰囲気漂う海の家で生ビール。

そういえば、今年は花火していなかった。

線香花火はやっぱりいい。

鎌倉の友人も一緒に近所で行ってみたかったお店『Bure』で最後の晩餐。

白ワインを飲みつつ、女子の悩みを語ったり。

彼女と過ごした9日間。

いっぱいありすぎて書ききれない。

もちろん東京での仕事もあったのだけど、
貴重な夏休みを我が家で過ごすことに選んでくれたことが嬉しかった。

彼女とは今まで海外旅行にも一緒に行ったし、
我が家に宿泊することも何度もあった。

でも、こんなに長く普段の生活を一緒に過ごしたことはなかった。

どちらかというと、わたしは誰かと一緒に暮らすことは苦手なほう。
生活することのあれこれにこだわってしまうから。

そんなわたしと、
というか、やりたい放題の息子たちと自然に馴染んでしまうのが不思議。

洗面所やトイレまで追いかけて迷惑かけちゃったけど。。。

散歩して、買い物して、ゴハン食べて、昼寝して、お酒飲んで。

引越や転職で彼女との距離が遠くなることはあったけど、
あたりまえの日常を一緒に過ごした分、
今回は彼女のいなくなった隙間が大きすぎて、ちょっと自分でも驚いた。

何度目かの夕飯の時に、
ベルサイユ宮殿のプチトリアノンみたいに、
同じ敷地内にわたしたちの家があったらいいのにねって話になった。

それは夢みたいな話かもしれないけど、
また彼女と普段の生活を一緒に過ごしたい。

楽しい夏休みをありがとう。

(関連記事)
気分のままにウロウロしよう『CALLEJERO(カジェヘロ)』
友人からのうれしいうれしいプレゼント『Hobonichi Planner』A&S店舗限定カバー
独特の空気感が漂うお寺『妙本寺』
鎌倉の立呑ビストロ『RENDEZ-VOUS DES AMIS(ランデヴーデザミ)』
双子ママとのうれしい再会


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2013-09-11 | Posted in 日記No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>