夏の終わりの材木座海岸へ

台風が接近していた三連休の初日。
少し晴れたので家族で近くの材木座海岸へお散歩。

海の家の解体工事が進む海岸は、人影もまばら。
真っ黒に日焼けした人たちが黙々と作業していました。

ついこの前までの賑わいがうそみたいに思えるほど静か。

少しさみしい気もしたけれど、
家族でのんびりにはちょうどいい。

息子たちは相変わらず海には入らず砂遊び。

私と夫はテイクアウトしたお弁当と缶ビール。

雲の切れ間の日差しがキラキラまぶしくて、
ただただボーッと水平線を眺めて過ごした。

なんにもしない休日だけど、
海が近くにあるだけで、ちょっとだけ贅沢かも。

そんな気がした。

(関連記事)
鎌倉で過ごした初めての夏休み
昭和にタイムスリップ。江ノ電100型車両『タンコロ』
怖がる長男、喜ぶ次男。双子と『新江ノ島水族館』へ
由比ガ浜『Little THAILAND』で鎌倉花火大会
夕日が美しい一色海岸の週末


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2013-09-17 | Posted in 鎌倉・湘南No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>