おうちでバル

飲食店でのアルバイト経験もあり、
普段から料理をしてくれる夫なのですが、
そんな彼が最近ハマッているのが『おうちでバル

鎌倉には魅力的なバルがたくさんあるのですが、
こどもがいるとなかなか行けないのが悩みでもあるのです。

写真は、つい先日作ってくれた「かつおの塩カルパッチョ」

ゆずとショウガが、かつおにぴったり。

週末、キッチンで夫がこの本を読んでいると、
「今夜は何かな〜?」と、つい期待してしまいます。

こどもとの時間も大切だけど、
夫とふたりの時間も大切にしたいと思う。

わが家のキッチンカウンターで、
夫の作ってくれたタパスを食べながら飲むお酒。

一日の疲れも吹き飛びます。

今、わたしが鎌倉で一番気になっているバル。

先月オープンしたばかりの材木座にある「28BAL」。

外見からはおでん屋さんには見えないくらいおしゃれなお店。

「ストウブで作るおでん」て、どんなかな。

とっても気になります。

(関連記事)
葉山『TANTO TEMPO』のサンドイッチで秋の紅葉ピクニック
炊きたてごはんが食べたくなる!飛田和緒 著『常備菜』
りんごたっぷり『LONG TRACK FOODS』の週末限定アップルパイ
『Rocket magazine』
軽くて使いやすいフライパン『MEYER マイヤープロ』


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2013-12-03 | Posted in FOOD & DRINK, No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>