季節のいきおいを丸ごとたべる『野菜だより』

料理熱がものすご〜く高まるときと、
な〜んにも作りたくなくなるときがあるのは何でだろう。

写真は高山なおみさんの『野菜だより

眺めているだけで、お腹がすいてきます。

この本を週末のんびり眺めていたら、
無性においしい野菜が食べたくなって、
夫に市場でたくさん野菜を買ってきてもらいました。

表紙につられて、
今が旬の「かぶ」を頼んだら、なぜか「赤かぶ」でしたが。。

かぶの他には、にんじん、長ネギ、ロマネスコ、ほうれん草に小松菜。

葉物野菜はスムージーに入れていただきました。

その日の夕飯はシンプルに「野菜のグリル」
味付けは塩胡椒のみ。

かぶの葉は「チキンのトマトパスタ」にも。

グリルしただけでおいしい旬の野菜。

季節のいきおい感じました。

おいしい野菜のおかげで、
ちょっとさめていた料理熱が復活してきたような。

野菜だより』には野菜を長持ちさせる保存方法も載っていて、
さっそく残った野菜たちを、
それぞれキッチンペーパーや紙袋に入れてくるんだら、
本当にもちがいいみたいです。

スタイリングも、さすがの高橋みどりさん。

新じゃが、新たまねぎ、春キャベツ。

春のいきおいも、すぐそこ。

(関連記事)
サンクゼールの『くるみバター』とパン特集
Happy valentine’s day!
3歳双子の好き嫌い
さつまいもをトッピング!白崎茶会の「へたスコーン」
おいしいおつまみでホームパーティ


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2014-02-27 | Posted in FOOD & DRINK, No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>