Maybelle calligraphy workshop at Fog Linen Work

ずっと大切にしたいと思う宝物がまたひとつ増えました。

先日の記事で書いたメイベル・イマサさんのカリグラフィーワークショップ。
先週末の土曜日に参加してきました。

場所は下北沢の大好きなお店『Fog Linen Work

目の前でサラサラッとペンが動く仕草と紙の上をすべる音。
すべてが彼女の作品に凝縮されている感じで、
ゾクゾクするほど美しい。
なんだか、ほんと感動しすぎてやばかったです。
この場に来られたことを感謝せずにはいられませんでした。

彼女がはじめて書いた紙を見せてくれたのですが、
決して上手とは言えないその文字を見せながら彼女が言ったことば。

「私もはじめはこんなだった。
たぶん今日みなさんが書く最初の一枚のほうがきっと上手だと思うわ。」と。

全然上手にできなかったけれど、
彼女のことばで「続けてやればできる」という勇気をもらった気がします。

そして、双子の子どもたちのことなども気さくに話ができて楽しかった。
メイベルさん、とてもチャーミングで素敵な方です。

それと、後からわかったのですが、
いつも素敵な写真だなぁとインスタグラムでフォローさせていただいてた方が、
偶然にも向かい側の席に座られていて、嬉しい出会いもありました。

また、後日写真をインスタグラムにアップしたら、
「私も参加しました〜」とコメントや私のフィードをフォローしてくださる方もいたりして。

あの時間を共有できて、感動再び。
とっても嬉しかったです。

これは、参加した一人一人に彼女が書いてくださったカード。
私の宝物です。

そして、いただいたオリジナルキットが本当に本当にすばらしいのです。

下の写真は自宅のデスクなんですが、
素敵なキットのおかげで私のデスクじゃないみたい。

しかも、名前入り。

俄然やる気がでます。

初めてのカリグラフィーは、気づくと自分でも驚くほどの集中力で、
ただただ無心で文字を書き続けていました。

ぎこちなかったペンの音も途中から心地良くなり、あっという間の3時間。
とても貴重な体験でした。

メイベルさん、サポートの方、Fogのみなさんに感謝です。

カリグラフィーの練習、頑張って続けてみようと思います。

I had a great time.
Thank you soooooo much!!

(関連記事)
カリグラファー『Maybelle Imasa』さん
『Rocket magazine』
息子と一緒に読みたい絵本『レオ・レオニ 絵本のしごと』展
ビジュアル・ジャーナル『ONTARIO』No.1
家族で楽しめる『デザインあ展』at 21_21 DESIGN SIGHT


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2014-03-06 | Posted in アート・デザインNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>