海へ寄り道

まだまだ、うまく馴染めない幼稚園。
聞きたくなかった「ようちえん、やだー!」の言葉がついに飛び出した。

長男、次男、ふたりとも泣き出して私から離れない。
そんなにすぐ馴染めるとは思ってなかったけれど、
実際その姿を目の当たりにすると親としてはなんとも辛いもんですね。

そんな日の帰り道、双子次男が海に行きたいというので少し遠回りして海へ。

鎌倉へ引っ越してから私も少し落ち込んだりすると海が見たくなる。

息子も同じ気持ちだったのかどうなのか。
海で遊んで少し元気を取り戻したみたいだった。

でも、実を言うと、その日海に行くのは二度目。
私もお迎えまでの間、一人海でぼんやりしていたのです。

海が近くにあって本当によかったなぁとつくづく思う。

そんな日が何日か続いていましたが、今日はじめて泣かずに行けました!

いっぱい遊んで、リュックの中には私にお土産まで。

お友達と一緒に空き箱で作ったお弁当。
先生が「どうしても持って帰るときかないので。」と教えてくれました。

家に帰って「わー、すごいねー!」と、
ワクワクしながら引っぱり出すと、中から大量の砂と石がなだれのように。。。

先生のちょっと申し訳なさそうな顔を思い出した。

うれしいような、かなしいような。

ま、とにかく一歩前進です。

(関連記事)
双子の息子「幼稚園の入園式」
双子の息子「3歳6ヶ月の記録」
双子の息子「3歳5ヶ月の記録」
ライナスの毛布
双子の息子の幼稚園一日体験入園


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2014-04-16 | Posted in 日記, 鎌倉・湘南No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>