STAUB

わが家にも念願だったストウブのお鍋が加わりました。

もともと家にル・クルーゼのラウンド22cmと18cmがあったので、今回のストウブはオーバルに。

悩みに悩んでサイズは29cmにしました。
今後、双子の息子たちも食べる量が増えるだろうなぁと予想して。

正直、届いて少し大きかったかなとも思いましたが、4人家族でカレーやシチューなどの煮込み料理をちょっと多めに作るならちょうどよいサイズ。

わが家ではル・クルーゼの22cmは主にご飯を炊いたり、カレーなどの煮込み料理。
小さめの18cmは野菜スープやトマトソース、ジャムなどを作るときに使っています。
結婚する前から使っているので、かれこれ10年近く使っているのかな。

今回はオーバルなので、ご飯はムラになりそうだから炊きませんが、魚を一匹入れたアクアパッツァやローストチキンなど、クリスマスや年末年始のパーティメニューが作れたらいいなぁと、作ったこともないのに妄想してます。

そして、初めてのストウブはル・クルーゼとは、またちょっと違う無骨な感じがすごく気に入りました。

見た目がとてもいいので、一人分の料理を作ってそのままテーブルにっていうのもいいなぁ。
ミニ ピコ ココットラウンド10cm』あたりもいつか家族4人分追加したいです。

上の写真は久しぶりに作ったビーフシチュー。夫にもなかなか好評でした。
いつもよりおいしく感じるのは気のせい?ではないと信じたい。

材木座にあるおでんバル『28BAL』はストウブで作っているそうなので、わが家でも真似して作ってみる予定です。

(関連記事)
平林奈緒美さんのセレクトショップ『GENERAL VIEW』
菊一の研ぎ
Watercolor painting
くり返し使えるクッキングシート
こどもゴハンに『fog linen work』のリネンコーティングトレイ


子育てスタイルに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2014-12-10 | Posted in モノNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>