禅脳思考

鎌倉には禅寺が多く存在します。

「禅」には以前から興味があったのですが、
鎌倉に引っ越して以来、息子たちとのお散歩コースが禅寺ということも増えました。

枯山水や、あの整然とした雰囲気、
そして、独特の「気」の流れが不思議とザワザワした気持ちをおだやかにしてくれます。

私はいつもマイナス思考になりがちで、
物事を悪い方に悪い方に考えてしまう。

ずっとポジティブな人になりたい。そう思っていたのですが、
最近読んだ『禅脳思考』という本にこうありました。

ポジティブ思考で結果を出そうとすることには無理があります。
それは、自分の心にウソをつくことになるからです。

その言葉が妙にしっくりきた。
たしかにそう。無理矢理良いほうに考えても、それは本心からではないですよね。

「気にしない、気にしない」と考えれば考えるほど、実は気にしてる。

この本を読んでから、
無理矢理ポジティブ思考にならなくてもいいんだ。と正直ホッとした自分がいます。

自分のパフォーマンスを上げるにはポジティブ思考ではなく禅脳思考。
人間だけにある認知脳や禅脳思考のスポーツ選手の話など、とても興味深かった。

ちなみに、決してポジティブ思考を否定しているわけではなく、まったく別物なんだそうです。

ありのままを受け入れる。
自分の感情に気づくことが大事。

「あっ、今わたしイライラしているな。」とかね。

子育ても禅脳思考でいけば、感情的にならず、つらいと思うことは減るのかな。
ま、未熟なわたしにはそれがなかなか難しいことではあるんですが。。。

最近あまり参加できていないけど、また座禅会に行ってみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2015-01-17 | Posted in No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>