銀河系ようちえんの卒園式

P3176160

今日は双子の息子たちが通う幼稚園の卒園式でした。

異年齢クラスなので、卒園する子たちとも毎日一緒に過ごしていたので、「卒園おめでとう!」とお祝いする気持ちと卒園してしまう寂しさといろんな感情が入り交じった一日でした。

今年はこどもたちから「銀河系ようちえんにしたい」というアイデアが出て、それを形にした卒園式。
写真は会場に飾られた銀河系の星。

写真にはありませんが、玄関から二階の会場へと階段を上ると地上から宇宙へと変化する景色が描かれていました。
そして、なんと園長先生は宇宙人となり流れ星に乗って登場してくるという設定。
なかなかそこまでやってくれる園長先生ていないんじゃないかな。照れながらも役になりきる姿、とてもかっこよかったです。

こどもたちもそれぞれクラスで考えた遊びやダンスを見せてくれました。
どれもオリジナリティがあって、みんなとても楽しそう。
写真を撮る係だった私はカメラ越しについ微笑んでしまうという場面がいっぱいでした。

P3176171

息子たちが通う幼稚園は運動会やお遊戯会など大人が準備する決まりきった行事はなく、いつもこどものアイデアがいっぱい。
普通の幼稚園で育ったわたしは訳が分からず正直戸惑うこともあったけれど、人生初の経験をたくさんできてとても充実した一年でした。

家からも遠いし、給食はないし、預かり保育もないし、園バスもないし。
と、条件ばかり考えれば厳しいけれど、一年過ごしてこの園に入って本当によかったと思いました。

なによりここに通うこどもたちが優しくて、面倒見が良くて、楽しそうで、元気なこと。
わたしよりこどもたちのほうが息子のことをよく知っていて、いつもいろんなことを教えてくれました。

そして、ママたち、保育者の方たちも。
何度も何度も困っているとき助けられました。悩みを相談できる友達もできたし、そして、たくさん笑いました。

卒園おめでとうございます!
心からの感謝をこめて。
一年間ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2015-03-17 | Posted in MOTHERHOOD, 双子成長記録No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>