白崎茶会のかんたんパンレシピ

P6068515

白崎茶会のかんたんパンレシピ』の「ふわふわ生地」で丸パンを作りました。
形もふぞろいだし、見た目も見本とはずいぶん違うけど、香ばしくて、なかなかうまい!
息子たちにも好評でした。

そして、思っていたより簡単にできました。
この本は「ふわふわ生地」と「さっぱり生地」の2種類を覚えれば、あとはアレンジで甘い菓子パンもピザなどの惣菜パンも両方作れるのです。
しかも生地を仕込んでから3日間は保存できるので、時間があるときに生地を作っておけば、焼くのは別の日でも大丈夫なのでちょっと安心。
少し練習して基本のパンを作れるようになったら、ずっと前から作ってみたかったシナモンロールに挑戦してみたいです。

本にも書いてあったのですが、市販のパンの原材料を見るとあやしい名前がぞろり。
わけのわからないものはこどもに食べさせたくないし、
できれば手作りしたいところですが、普段の食事を作るだけで力尽きてしまうんですよね。

おかずもおやつも手作りしたい、家もきれいな状態を保ちたい、趣味の時間も欲しい、こどもとの時間も大事にしたい。

すべてを毎日こなすことは難しいけど、たまには手作りパンを楽しむ余裕があると嬉しい。

次は「さっぱり生地」にチャレンジです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2015-06-11 | Posted in FOOD & DRINK, HOME & DESIGN, No Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>