スタイリスト佐藤かなの簡単に作れて、とことん使える日常着「KANA’S STANDARD」

PB051002

作りたい、気持ちばかりが、空回り。

ずいぶん前に購入したスタイリスト佐藤かなさんのソーイングブック
スタイリスト佐藤かなの 簡単に作れて、とことん使える日常着 KANA’S STANDARD

シンプルだけど、かわいくて、着回しができる。
なんて素敵な本なんだ!と本屋さんで見て、久しぶりに作りたい気持ちが盛り上がったのですが、
本当に情けなくなるほど、気持ちだけで行動が伴わず。
まったく作れない日々が過ぎていたのです。

が、そんな私に救世主現る!

双子の息子たちにパジャマをプレゼントしてくれた友人が、
写真のフリルブラウスを作ってくれましたー。うれしい!


<スポンサーリンク>

【スタイリスト 佐藤かなの簡単に作れて、とことん使える日常着「KANA’S STANDARD」】

黒のリネンで作ってもらったフリルブラウス。
写真ではうまく伝わらないんですが、ドロップショルダーですっごくかわいいかたちなのです!

腕のフリルがアクセントになって、デニムと合わせても女性らしさがある。
これからの季節はちょっとこれ1枚だと寒いので、タートルなどと重ね着したいと思ってます。

 
ハンドメイドの洋服は作ることに気を取られすぎて、
他の服に合わせにくい柄で作ってしまったりすることがあるのですが、
さすがスタイリストさんだけあって、着回し上手。
コーディネート方法もとっても参考になりますね。

 

 
それにしても、ソーイングブックを買ったのに1着も作っていないとは、なんとも情けない。

どうにかならないものかと考えてみたのですが、
私の場合、作る時間がないんじゃなくて、集中力が足りないのだと思うのです。

洋服作りだけじゃなくて、家事も、やりたいことも、すべてにおいて。
雑念が多すぎて、気づけばただだらだらと時間だけが過ぎている。
実際30分もあればできることも、ちょっと休憩〜なんてぼんやりしてる間に出来ずじまい。

しかも、1日にやろうとすることも多すぎて、あー何からやろう?
と、悩んで結局なんにもできなかったなーという日が多い。
そんなこんなで子育てにもイライラしてしまったりと悪循環。

なので、やることは1日2つまで。
と、しぼってみたら意外とできることが増えました。
しかも達成感も味わえて気分もいい。

この調子でいけば、この本に載っている他の服を作れる日も近いのではないかと、
甘い希望を抱きつつ、毎日2つづつですが頑張りたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2015-11-17 | Posted in FASHION & BEAUTY, ハンドメイドNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>