初めてのこども自転車は16インチの「little tokyobike(リトルトーキョーバイク)」

P1092324

ついに!というべきか、やっと!というべきか、
5歳の双子の息子たちがずっと欲しがっていた自転車を買いました。

三連休初日はついに納車日。
ということで、連休は存分に自転車を楽しんでもらおうと近くの公園へ家族4人で行ってきました!

自転車に乗ること。ただそれだけで、こんなに楽しめる時期があるんですねー。
そんな純粋な心がとっくに消えていた母ですが、
息子たちの楽しそうな表情に心が洗われたような気持ちになりました。


<スポンサーリンク>

【5歳双子の息子。初めてのこども自転車は「little tokyobike(リトルトーキョーバイク)」】

P1092325

昨年、代々木公園の自転車パークで乗ってから、
ことあるごとに「ママ〜、じてんしゃのこうえんにいきたいよー!」という息子たち。

サッと行ける距離でもないし、そのたびに「う〜ん、今日は行けないから、また今度ね」とごまかしていたのですが、
夫と相談してあんなに乗りたがっているならそろそろいいか、となりました。

買ったのは「little tokyobike

実は他に欲しい自転車があったのですが、予算オーバー。
それがこれ。「LINUS BIKES(ライナスバイクス)」のLIL’ DUTCHI(リルダッチ)

しかも品薄ということもあり、予算内でシンプルな自転車を探し続けて見つけたのが「little tokyobike」。

リルダッチと同じでシンプルでちょっとクラシカルな雰囲気が気に入ってます。
しかも片手で楽に自転車を持ち上げられるよう、フレームに持つところがあって便利です!

デザインはもちろん、こどもの自転車選びで難しいのはサイズだと思うのですが、
最初、何もわからず検索してみたところ、でてくるのが4歳で16インチという情報。

でもこれって身長で変わるしなぁと、引き続き周りの子にも調査。
同じ年の友達は18インチを買っていたのですが、その子はもう身長115cmもあるからという理由。
他は4歳の時に買って16インチというものでした。

で、ウチの息子たちはというと、5歳だけど身長はまだ100cmくらい。
こればっかりは大きすぎると足がつかなくて危険なので、結果16インチに決定。

「little tokyobike」も適応身長が95cm〜115cmとなっていたので大丈夫だろうということで、実物を見ることなく決めてしまいました。

今回、「tokyobike」の直営店が近くになかったのですが、
鎌倉にあるセレクトショップ「JAMES & Co.」で「tokyobike」のレンタルをやっているので、
もしかしてと問い合わせてみたところ、取り寄せていただけるということでお願いしました。

オンラインショップで購入だと送料(1台2000円)がかかるのですが、取扱店ということで送料なし。これは嬉しいですねー。

納車日当日。フライング気味で夫に捕まえられる双子の息子。

P1092266

説明書が入ったロゴ入りショルダーバッグもいただきました。かわいい!

P1092267

納車前に空気を入れてくれる店員さんと待ちきれない様子の双子次男。

P1092269

空気も入れてもらい、さっそく近くの公園へ。

代々木公園で乗っていたせいか、なんとかうまく乗れてました。

P1092271

ひたすら。

P1092283

公園内を。

P1092297

ぐるぐるぐるぐる。

P1092301

走ります。

P1092302

この日はぽかぽか陽気だったので、自転車に乗りっぱなしの息子たちは汗ばむほど。
お友達家族とも会えて、年末に小町にできた「浪花家」の美味しいたい焼きを頂いたり、スケボーしたり、追いかけっこしたりと楽しい休日になりました。

P1092347

P1092354

「little tokyobike」は補助輪つきなのですが、
いつ補助輪なしで乗れるようになるのかな〜と今から楽しみです。

P1092333

 
ちなみに親子3人で乗る電動自転車はパナソニックのギュットアニーズに乗っています。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2016-01-12 | Posted in MOTHERHOOD, 子育てグッズNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>