私服の制服化へ第一歩「Hanes(ヘインズ) パックTシャツ Japan fit」

P6114726

モノを減らすことのいいところは、思考がシンプルになることだと思う。
モノが少なければ選ぶのに悩みませんからね。

といっても、たいていの悩みは素敵なものがたくさんあって選べないという悩みではなく、着ていきたいものがないという悩み。
こんなにあっても毎日着たいと思うものって少ない。

できるなら毎日着たいと思うものだけのクローゼットにしていきたいもんですが。
ということで、今年はもう気に入っていないトップスは思い切って処分して、Tシャツを買い換えました。
夏だったらTシャツ1枚ペロッと着るだけでいいですもんね。

買ったのはヘインズの「パックTシャツ Japan Fit」の白と黒で合計4枚。
きれいめに着たかったので、サイズはメンズのXSで。(私は身長155cm、普通体型です)

これが思いのほか着心地、シルエットがよかった(値段も安い)ので、前からやりたかった「私服の制服化」、始めてみました。


<スポンサーリンク>

【私服を制服化して気づいた自分の好み】

P6114738

平日のトップスはほぼこれ。
ボトムはベイカーパンツだったり、デニムスカートだったりさまざま。
靴もスニーカーだったり、サンダルだったり。

気に入りすぎて洗濯が追いつかず、「ROKU(ロク)」で追加購入したほど。
白黒1枚ずつはありがたいです。(さすがに8枚はいらないかなと)
こちらは少しゆるめに着たい時用にSサイズにしました。

P7044840

トップスが決まっていても、ボトム、靴、バッグ、帽子、髪型、アクセサリー、、、これだけ悩むことがあるんですよね。

たまに他のアイテムを着ることもあるんですが、
悩んだらヘインズの黒か白って決まってるだけで、だいぶ気持ちすっきり。

そして、このシンプルなトップスに合わせて他のアイテムを決めていたら、だんだん自分の好みがわかってきた気がします。

シンプルな形、シルエットとサイズ感が重要。
色は白か黒+1色(多くても2色くらいまで)。

リボンがついてる素敵なブラウスも気になるし、カラフルなのもいいけど、毎日着たいかっていうと違うよなぁと。
すっごい柄のワンピース着ていたこととか懐かしい。(というか今思い出すと恥ずかしい。)

制服化して自分の好みがわかってきたので、最近、買い物が楽しくなりました。もちろん買いすぎはなしですけどね。

クローゼットをミニマムに。思考をシンプルに。
洋服は毎日着たいと思うものだけにしていきたいなって思ってます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2016-07-14 | Posted in FASHION & BEAUTY, ママNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>