キッチンのフキンは台拭き用に「solwang(ソルバング)」水回りは「東屋」を使っています

キッチンのフキンは何を使っていますか?
ずっと悩みながら迷いながらだったのですが、最近ようやくこれだなと思うものが決まってきました。

毎日使うものだから、清潔感、デザイン、機能性どれも重要。
たかがフキン、されどフキン。

ということで、我が家で使っているフキンをご紹介します。


<スポンサーリンク>

【キッチンのフキンは台拭き用に「solwang(ソルバング)」水回りは「東屋」を使っています】

まずは台拭き用。
デンマークの「solwang(ソルバング)」社のディッシュクロスを使っています。

 

素材はコットンニットで、どこか素朴な雰囲気もあります。
実はこれ最近買ったんですが、
何がいいって、これ見た目がほんとすばらしい!
ヨーロッパで意匠登録(Design Protected)されている、特殊な編み方なんだそう。
ニットの風合いがテーブルにおきっぱなしになってても素敵なんです。

色はたくさんあるのですが、このライトグレー、ミディアムグレー、チャコールのグラデーションには負けました。
もちろん見た目だけじゃなくて、機能的にも吸収性にすぐれていて拭き取りやすいです。
いや〜いいもの見つけた。

 
お次は水回り用。
「東屋」のふきん(3枚セット)を使っています。

 

蚊帳生地(かやきじ)を8層に重ね合わせて、丁寧に縫われています。

これすっごくしっかりしてるんです。
新品はパリッパリなんですが、使い込むほどにやわらかくなる。
しかも吸水性もよくて、煮沸消毒や漂白もオッケーだし、広げておけばすぐ乾く。
知らなかったんですが、ソニアパークさんも本で紹介しているそう。

キッチンまわりの機能性、重要ですよね。
ちなみに、油まわりはベトベトになるので使い捨てのキッチンペーパーを濡らして使っています。

キッチンのフキンは台拭き用に「solwang(ソルバング)」水回りは「東屋」。
どちらもすごくいいので、フキン選びに迷っている方はぜひお試しあれ。

といいつつ、実はまだ他に良いものないかなーと思ってます。これはずっと続くものなんだろな。
何か良いものあったら教えてください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2017-01-06 | Posted in HOME & DESIGN, モノNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>