糖質制限の味方!フレッシュネスバーガーのローカーボバンズで糖質カット

フレッシュネスバーガー

実は8月の後半から糖質制限しています。
といっても、お寿司もパスタもパンも大好きなのでゆるーく。


<スポンサーリンク>

【糖質制限の味方!フレッシュネスバーガーのローカーボバンズで糖質カット】

夏に我が家に遊びに来てくれたヨガの先生に「筋肉をつけたいのです」と相談したら、
糖質をカットして、脂質とタンパク質を増やす食事方法が良いとのことで、
そのあたりのおすすめ本を読みあさり、実践中です。
糖をエネルギーにするのではなく、脂質をエネルギーにする体に変えるのだそう。

やってみたら、だんだん体脂肪が減って、筋肉量も少しずつ増えてきました。
糖質制限はお肉もお魚も食べられるし、種類を選べばお酒も飲めるということで意外とストレスなく続けられてます。

いろいろ読んでいくと、今まで食事は「バランスよく」というのが炭水化物60%タンパク質20%脂質20%くらい、いわゆる定食のような組み合わせのことだと思っていましたが、実はそれがバランス悪くて糖質過多だったなんて、、、
難しいことはよくわからないけど、食パン1枚には角砂糖8個分、白米一膳には角砂糖14個の糖分って考えるとちょっとぎょっとする。
ケーキ作ったりすると砂糖の量に驚くけど、実はご飯やパンもすごかった。

なので、最近我が家はカレーライスではなく、カレー豆腐。
じゃがいもは糖質多めなので、じゃがいも抜きでナスやピーマンを追加しました。

カレー豆腐

息子たちは最初、ごはんがないー!とブーブー言ってましたが、慣れたら意外と平気なようで、
ついつい食べ過ぎてしまうカレーも豆腐にすると胃もたれしなくてかなりいいです。

糖質制限してみると、最近は糖質オフの商品も多くて助かります。
ローソンは低糖質のブランパンやお菓子もいろいろあります。が、困ったのは外食。
美味しいもの大好きなので、そんなときは我慢せず少しご飯を減らしてもらうくらいで楽しんでます。

これは先日行った小町通りのイワタコーヒー店で食べたホットケーキ。

イワタコーヒー

たまにはストレスためないように好きなものをたっぷりと。でもこれはちょっと食べ過ぎだったかな。
まあその分、普段の食事は糖質オフで。

で、いろいろ調べているうちにフレッシュネスバーガーのバンズは低糖質のローカーボバンズなるものに変更できることを知りました。
プラス50円なんですが、それで糖質カットできるのなら安いもんです。

ローカーボバンズ

さっそく食べてみたら、普通のどうだったっけ?ってくらい気にならない。
アボカドバーガーを頼みましたが、変わらずうまい!

フレッシュネスバーガー

これは糖質制限している方には嬉しいサービスですね。

ということで、ストイックにやりすぎると続かないので、ゆるく糖質制限続けていこうと思ってます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2017-10-30 | Posted in FOOD & DRINKNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>