湘南石鹸とMIMC(エムアイエムシー)ミネラルモイストパウダーファンデーションで肌断食リスタート!

MIMCミネラルモイストパウダーファンデーション

数年前から始めた肌断食
クレンジングしないで化粧水もつけないという、なにもしない美容法なのですが、
私の場合、石鹸で落ちないメイク用品も使うし、クレンジングもしちゃうという、かなり適当なものでした。

それで特に困ったこともなかったのですが、これでは単にずぼらなだけ。
当初の肌をきれいにしたいという目的がまったく果たせないということになってしまい。。。
まぁうすうすは感じていたのですが、今回改めて反省いたしました。

なので、本を読み、化粧品を買って、リスタート。
ということで、わたしが実践している肌断食の方法をご紹介します。


<スポンサーリンク>

【湘南石鹸とMIMC(エムアイエムシー)ミネラルモイストパウダーファンデーションで肌断食リスタート!】

クレンジングをやめたら肌がきれいになった

肌断食で大事なのはクレンジングをしないこと。こするのが一番肌のダメージになってしまうので。
で、そのためには、石鹸で落とせるメイクにすること。

今まで使っていたフェイスパウダーはクレンジングが必要なものだったので、
今回、MIMC(エムアイエムシー)の「ミネラルモイストパウダーファンデーション」を買いました。
カラーは101。

MIMC(エムアイエムシー)ミネラルモイストパウダーファンデーション

これまでもミネラルファンデーションはいろいろ使っていたのですが、
これが一番私にはあってました。
カバー力があるのに重すぎないつけ心地。年々カバー力が大事になってきますからね。
デメリットをあえてあげるなら、ちょっと値段が高いこと。
まずはちょっと試してみようということで、小さいサイズを買ったのですが、
これだと蓋にパウダーを出すとこぼれやすい。
次回は通常サイズを買おうと思います。

化粧下地は以前からヴェレダの「エーデルワイス UVプロテクト」を使ってます。

そして、洗顔は逗子コミュニティパークで購入した湘南石鹸の「葉山源泉」。
この時期、洗顔後なにもつけないと少しつっぱる感じがしていたのですが、
この石鹸かなりしっとりでいい感じです。
「葉山源泉」は普通肌用なのですが、洗い上がりの感じがなめらかでさっぱりしすぎずでとても良いです。

湘南石鹸

そして、洗顔するときに使っているのが、ダイソーの洗顔ブラシ。
これは100円ではなく300円なんですが、かなりふわふわですごく気持ちいいです。

ダイソー洗顔ブラシ

朝は化粧ノリを良くするため、洗顔→化粧水(たっぷり、できればオイルマッサージ)→化粧下地→メイク。
夜はアイメイクのみリムーバーを使ってコットンで拭き取り→洗顔→なにもしない。
という流れで落ち着きました。

MIMCミネラルモイストパウダーファンデーション

今回、リスタートするために読んだのは「クレンジングをやめたら肌がきれいになった

クレンジングをやめたら肌がきれいになった

MIMC開発者 北島寿さんの本なので、自社商品の紹介が多めですが、
今回ファンデーションを使ってみてすごくよかったので、他のメイクグッズもかなり気になってます。

クレンジングをやめたら肌がきれいになった

ベースメイクはこれで全部ミネラル化粧品になったのですが、
他のアイメイクやチークはまだまだの状態。
今後はアイメイクリムーバーを使用しなくてもいいように、
ミネラル化粧品のポイントメイクも揃えていきたいなと思ってます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2017-11-27 | Posted in FASHION & BEAUTY, スキンケアNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>