いつものお味噌汁が美味しくなる!薗部(そのべ)産業の「めいぼく椀」

めいぼく椀

寒くて布団からでたくないという日が続いてますね。
そんな時は暖かいお味噌汁が飲みたくなります。

といっても我が家は暑くても寒くても、たいていお味噌汁飲んでるんですけども。

毎日つかうものなので、どうせならいいものつかいたい!ってことで、
少し前にお味噌汁のお椀を「めいぼく椀」に変えました。

そしたらいつものお味噌汁が3割増しくらいで美味しく見えるようになった!
いや、見えるだけじゃなくて美味しい!(たぶん)


<スポンサーリンク>

【いつものお味噌汁が美味しくなる!薗部産業の「めいぼく椀」】

めいぼく椀

購入したのは「薗部(そのべ)産業」のめいぼく椀
グッドデザイン賞を受賞している、ぽってりとしたフォルムのかわいいお椀です。

木の種類は、けやき、なら、さくら、くり、ぶな、くるみなどがあるのですが、
我が家はきれいな雰囲気のさくらにしました。
サイズは大中小あるなかの中サイズ。

めいぼく椀

この日は玉ねぎと厚揚げのお味噌汁。
残り物でもなんとなく良さげに見えます。
これなら、となりの雑な焼きうどんも気にならないなー。

お椀というとお味噌汁のイメージですが、
このめいぼく椀は思いっきり和の雰囲気ではなく、
素朴でナチュラルな感じなのでポタージュなど洋のメニューにも合うので使い方が増えました。
スープだけじゃなくシリアルとかサラダを盛り付けてもいい感じになりそうですね。

そうそう、めいぼく椀以外にちょっと欲しいと思っているものがもう1つあって、
それが松屋漆器店の三段重箱
映画『めがね』でも使用されているものみたいです。

松屋漆器店×POST DETAIL 重箱
※画像はサイトからお借りしました。

もうすぐお正月なので、これにおせち料理を入れたら素敵だろうなぁと。
おせち料理だけじゃなくて、ピクニックや運動会のときにお弁当箱として使いたいので、内側が朱色とか黒じゃなくて白木のままのがいいです。
が、しかし、なかなかのお値段ですねー。。。後から追加できるみたいなので、まずは2段からかな。

というわけで、ちょっと話は逸れましたが、
和にも洋にも使えるめいぼく椀はとっても便利で見た目もいいのでおすすめです。

めいぼく椀

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<スポンサーリンク>
2017-12-22 | Posted in HOME & DESIGN, モノNo Comments » 

同じテーマのおすすめ記事

<スポンサーリンク>