経年変化を楽しむアクセサリー「KO」の真鍮バングル

KO バングル

気温もぐんと上がって春っぽくなってきましたね。
暖かくなって、そろそろ薄着の季節です。

ということで、そろそろ手首足首出して行こうということで、太めのバングルを買いました。

【経年変化を楽しむアクセサリー「KO」の真鍮バングル】

KO」は岡本敬子さんがディレクターをつとめるブランド。
真鍮バングルは岡山の「Lue」さんがハンドメイドで製作しているアクセサリーです。

KO バングル

もともと持っていた細いバングルは普段ほぼ毎日つけています。
すごく気に入っているので、太いバングルも追加しました。

太いのは、手首を出すこれからの季節に。
幅が5.3cmあるので、アクセントになりますよね。

気に入っていたのにしばらくすると身につけなくなるアクセサリーは、デザインに飽きたという場合もあるけど、
素材によっては変色したり、傷がついてしまったからということも。

その点、真鍮は時間とともに経年変化していく金属で、光沢感がやわらいで落ち着いた雰囲気に。

「KO」の真鍮バングルはシンプルなデザインで定番のかたちなので、経年変化とともに長く楽しめそうです。

と、ごにょごにょ書きましたが、単純にこれほんと素敵なんです。

これから手元を出す機会が増える季節なので、
洋服がシンプルなぶん、アクセサリーで楽しみたいと思います。

アクセサリーが汚れたときは

真鍮は経年変化を楽しんでいますが、
シルバーなどのアクセサリーの黒ずみが気になるときは、わたしはこれで洗浄しています。

ドリテックの超音波洗浄機。

夫がメガネ洗浄に使用しているこの機械。
洗浄液とお水を入れるだけでアクセサリーもピッカピカになりますよ。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
久しぶりにタイツを脱いで足首出してでかけたら、夜にはつま先の感覚なくなりました。まだちょっと早かった。