双子も大好き白崎茶会のオーガニックレシピ『かんたんお菓子』のヘタスコーン

白崎裕子著『にっぽんのパンと畑のスープ
このレシピにはまってから早数日。

ずっとずっと気になっていた本。

なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ
白崎裕子著『かんたんお菓子

やっぱり購入。

まず、作ってみたのが「ヘタスコーン」

だれでもかんたんに狼の口が開きます。
外はサクサク、中はふんわりしっとり、
ヘタでもできる魔法のスコーン。

 

 

 

生地作りに10分。オーブンで焼くのに15分。
本当にヘタでもできた。

丸い型がなかったので今回は四角くカット。

以前、作ったスコーンは使うバターの量におどろいたけど
「ヘタスコーン」はバター不使用。
これもおどろき。

なたね油と豆乳とレモン汁。
シンプルな材料で作れるところがいい。

 

夫の分もとっておこうと思ったけど
マーマレードをつけたら
うますぎて我慢できずに食べちゃった。

双子の息子も気に入った様子。

 

他のレシピもとても気になる。
クッキー、ブラウニー、マフィン、タルトにマドレーヌ。

次は何を作ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA