鎌倉案内・街外れの小さな糀屋さん「sawvih(ソウビ)」でいただく絶品ランチとスイーツ

竹林が美しいことで有名な報国寺。
その報国寺よりももっと奥。鎌倉の中心部からは少しはずれた静かなエリアに素敵な糀屋さんがあるとオズマガジンの鎌倉特集で知ってからずっと気になっていました。

先日、その糀屋さん「sawvih(ソウビ)」で糀をつかったランチが食べられるようになったと聞き、先日友人たちと行ってきました。

雑誌で見て想像していた以上に素敵なお店。ランチもスイーツも絶品でした!
 

鎌倉案内・街外れの小さな糀屋さん「sawvih(ソウビ)」でいただく絶品ランチとスイーツ

糀屋sawvih

お店は鎌倉駅からは徒歩で行くにはちょっと遠い浄明寺。
バスで15分ほど、泉水橋のバス停から少し歩いた住宅街の細い道を進み、坂を登った突き当りにあります。
電柱に看板と案内がでているので、それを目印に進むとスムーズに行けるかと。

お店の裏は竹林。とっても静かなエリアです。

糀屋sawvih

白を基調とした、すてきな内装に岡山のデニムやオリジナルのアパレル商品を展示販売しています。

糀屋sawvih

糀屋sawvih

糀屋sawvih

店内は3人くらいが座れるカウンターと、奥に6人が座れる大きなテーブル席のみ。
なので、ランチは限定6食。月替りで糀を使ったメニューがいただけるそうです。

ということでさっそく注文。

わたしたちが行ったのは6月。メニューは「豚と季節野菜の塩糀蒸し」でした。

糀屋sawvih

この糀屋さんのランチがとにかくおいしい!
お肉はやわらかくて、野菜の火の通り加減も素材ごとに違ってちょうどいい。
味付けは塩糀のみとのことですが、こくがあっておいしい。塩糀だけでこんなにおいしくできるなんて驚きです。

付け合せのサラダも甘糀をつかっているそうで、こちらもおいしかったー!

糀屋sawvih

小皿にのったオリジナルのお味噌がこれまたうまい。
塩糀蒸しにつけて味の違いを楽しんでもいいそうですが、そのまま食べてもおいしい。
これはごはんがめちゃめちゃ進むやつですね。

秋頃にはこのお味噌もお店で購入できるそうなので、ぜひ購入したいです。

糀屋sawvih

試食でいただいたサラダに使っている甘糀。そのままペロッとなめても、程よい甘さでおいしかったです。
こちらの甘糀は購入できたので、お土産に。

せっかくなので、食後のスイーツも。
こちらは店主の地元福井県のご実家の米農家さんが作っているそうです。

この日はガナッシュロール。米農家さんということで米粉です。
ふわふわの生地にガナッシュクリームがたまりませんね。

糀屋sawvih

飲み物は鎌倉のカフェ「ヴィヴモンディモンシュ」さんのヤバいブレンドを使った甘糀ラテ。クリーミーで濃厚。うまい!
まさか浄明寺でディモンシュのコーヒーが飲めるとは、感激です。

糀屋sawvih

コーヒーの他にも自家製ジンジャーシロップを使ったジンジャーミルクなどもあって、友人がオーダーしたのをちょっと味見させてもらいました。
こちらもめちゃめちゃおいしくて、他のドリンクもいろいろ試したくなりました。

「sawvih」さんは糀のある生活を身近に感じられるようにという思いで活動されていて、味噌作りや甘糀作りのワークショップも開催しているとのこと。
後日参加してきましたが、そのことはまた別の記事で。

糀屋sawvih

ちょっと街外れの糀屋さんでいただくランチとスイーツは絶品。
1日6食限定なので、ランチは予約がおすすめです。

今日も読んでくださりありがとうございます。
今月のランチは塩糀で漬け込んだ「糀屋の鶏南蛮」。こちらもすごくおいしそうで、ぜひ食べたい!
7月15日まで「COLD SPRING APOTHECARY」のポップアップイベントも開催中。キャンドルやスプレーなどとてもいい香りでしたよー。

糀屋sawvih

【sawvih(ソウビ)】

WEB:https://sawvih.com/
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺5丁目6番1号
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日