機能性とデザインの美しさ「BEAUTIFUL SHOES」のベアフットサンダルで本来の脚力を取り戻す

筋肉の衰えを日々感じてはいるものの、ヨガ、バレエ、ピラティス、ズンバ、、、いろいろ始めては続かない。
食べ物はなるべく糖質を控えてタンパク質をとるように心がけていますが、外出先の食事では我慢しないという自分勝手なルールもあるので、筋肉に良い食事をしているとはいえない現実。

そんなわたしでも普段のルーティーンに組み込める運動はないかと思っていたら、履いて歩くだけで筋肉を鍛えられるという、なんとも素敵なシューズを見つけました。
どんなにずぼらな人でも、歩くことは続けられますもんね。

ということで、本来の脚力を呼び起こす「ベアフットサンダル」をご紹介します。
機能性だけでなく、デザインも素敵なんです!

機能性とデザインの美しさ「BEAUTIFUL SHOES」のベアフットサンダルで本来の脚力を取り戻す

「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」ベアフットサンダル

夫が働く会社にはストイックに筋トレやトレイルランをしている方がいるようで、その方からランニングをしている夫におすすめのシューズがあるということで、教えていただいたのがベアフットシューズの「LUNA SANDALS(ルナサンダル)」。

 
そもそもベアフットシューズの意味は「裸足の靴」。その名前のとおり「裸足のような感覚で歩くことができる靴」のこと。
メキシコの先住民「タラウマラ族」のワラーチサンダルにルーツを持つそうです。

ベアフットシューズの特徴はソールが薄いこと。
ソールの薄い靴で長距離移動するタラウマラ族の脚力が発達していることを発見したことで生まれたシューズのようですね。

普通の靴は厚めのソールがクッションになって快適に歩けて、足にかかる衝撃を軽減してくれます。ということは、負担が減るので筋肉も衰えてしまう。

逆にソールが薄いと地面からの衝撃を受けます。なので、その衝撃を足裏全体で吸収するために筋力が鍛えられるということ。
ちょっと前にドラマ「陸王」で話題になった「ミッドフット走法」です。

素足感覚で過ごせるこのサンダルは、もともと人間が持っていた足本来の機能や感覚を取り戻せるという効果が。すなわち、歩けば筋トレ。って、これすばらしい!

ロゴのエンボスも美しい「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」

ベアフットサンダルはいろいろなブランドからでているようですが、アウトドア感が少ないデザインが好きなのでこちらにしました。
「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」のベアフットサンダル。

「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」ベアフットサンダル

「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」は、「AUTHENTICSHOE&CO」などを手掛けるデザイナー竹ケ原敏之介さんのレディースライン。

3種類くらいカラーがあるみたいですが、わたしはブラックにしました。
無駄のないミニマムなデザインが気に入っています。

「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」ベアフットサンダル

「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」ベアフットサンダル

そして、ロゴのエンボスが本当に美しい。
履いてしまうと見えませんが、この美しさは誰かに聞いて欲しい!

「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」ベアフットサンダル

と、機能性だけでなく見た目も美しい「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)」のベアフットサンダル。運動続かない方にもおすすめです。

今日も読んでくださりありがとうございます。
ベアフットサンダルたくさん履きたいので、梅雨明けが待ち遠しいです。