双子の息子の目覚まし時計「スターウォーズ ストーム・トルーパー アラームクロック」

スターウォーズ ストーム・トルーパー アラームクロック

小学生になるというのは家族にとっては大きな節目。
ランドセルを背負って歩く後ろ姿に成長を感じ嬉しい気持ちがありつつも、どこかちょっとせつない。
あんなに小さかったのにねぇ、、、と、つい口に出る。
本人たちも親と別行動することが増えて、自分がちょっとお兄さんになったことを感じているような。
ただ食事中に遊びはじめてしまったり、だらだらして登校時間ぎりぎりになってしまったりは変わらず。
それでも本人たちの意識が変わるこのタイミングでなるべく自分のことは自分でやってみようということで、少しずつ二人の息子たちでやることを増やしました。

【双子の息子の目覚まし時計「スターウォーズ ストーム・トルーパー アラームクロック」】

スターウォーズ ストーム・トルーパー アラームクロック

すでにやっているのは、
・二人でお風呂に入る
・朝、髪の毛をとかす
・時間割をみて明日の準備をする

そして次は「自分たちで起きること」。
なんとかがんばってもらおうと大好きなスターウォーズの目覚まし時計「スターウォーズ ストーム・トルーパー アラームクロック」を少し前に買いました。

 

 
ダースベーダーBB-8もかわいかったんですが、なぜか惹かれるストーム・トルーパー

 

 

 

座るとこんな感じ。

スターウォーズ ストーム・トルーパー アラームクロック

これ、最初は「ピッ、、、、ピッ、、、、」と間隔があいているんですが、止めないと「ピピピピッ、ピピピピッ」とだんだんやかましくなる仕様。

最初は驚いて飛び起きてたんですが、少しずつ慣れてきてしまったような。
そこはおとなも同じか。

幼児期の子育てはたいがい面倒だったり、疲れたりすることが多いけど、たまに想像をはるかに超えるおもしろいことが起こる。
そのたまに起きる、お腹かかえて笑ってしまう出来事が日々の疲れを吹き飛ばす。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA