双子の息子「4歳の記録」

なにかと慌ただしかった9月、10月。
更新できていなかった双子の息子の成長記録。

双子の息子「4歳の記録」

少し前になりますが、10月1日でわが家の息子たちも4歳になりました。

ずっと気がかりだった長男の指しゃぶりもついに卒業。
歯医者さんでも少し気をつけるように言われていたので、正直ホッとしました。

幼稚園では、おそらく人生最大のモテ期なんじゃないかと思うくらい女の子に人気のよう。かわいらしい子たちに囲まれて、なんともうらやましい。
今だけなんだから満喫しておくのだよ!と母は思うのだけど、もちろん本人たちはそのありがたみはまったく理解していないようです。

誕生日会では、クラスのみんなに大好きな馬や電車を作ってもらい乗せてもらったりして、とても嬉しそうでした。

息子たちの通う幼稚園では、園児たちが誕生日の子のことを考えてアイデアを出し、その子が喜んでくれそうなかたちでお祝いをしてくれます。
私が通っていた幼稚園ではこういうことってなかったと思う。
クラスごとにぜんぜん雰囲気も違って、こんなお祝いをされたら嬉しいだろうなぁと大人の私が思うほど素敵な誕生日会でした。

本人たちも相当嬉しかったみたいで、恥ずかしそうにしながらも始終ニコニコ顔。
「○○、4さいになったよー!」と、しばらくは会う人すべてに言うくらいでした。

ただ、誕生日当日は家族揃って風邪をひいてダウン。
たいしたお祝いはできませんでしたが、夫と相談して選んだプレゼント、ボーネルンドの『クアドリラ』はとても喜んでくれました。

ビー玉をころがすというシンプルな遊びなのですが、組み合わせ方によって動きが変わって楽しめます。まだ自分たちでぜんぶ組み立てるのは難しいようですが、少しずつできるようになってきたかな。
一緒に遊んでいるうちに、ふと気づくと息子たちより自分が一番夢中になっていることもあって大人も楽しめるオモチャです。なぜかビー玉がころがるのを見ていると無心になってしまうんですよね。

 

 

 

 

つい忘れてしまうけれど、「今だけ」が多い彼らの成長はしっかり書き留めておかなくちゃ。それと同時に、あまりできていないけど「今だけ」しかできないことを精一杯してあげたいなとも思う。
彼らの記憶に残るように。

 

ここ最近、「写真撮るよー」というと決まってこんなポーズ。
母の希望に反し、戦隊物に完全にハマっております。

以前はキャラ物禁止なんて思っていたけど、ふたりが喜ぶなら、ま、いっかと親も成長?変化?妥協?しつつあります。

双子長男(身長:94.2cm 体重:12.8kg)
双子次男(身長:95.4cm 体重:13.7kg)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA