The 8th ZUSHI Beach Film Festival 2017(逗子海岸映画祭)

ゴールデンウィークも終わっていつもの日常。

我が家のゴールデンウィークといえば、毎年行っている「逗子海岸映画祭」。
振り返ってみたら2013年から行ってました。なので今年で5回目。
不思議と飽きないですねー。毎年どれもおいしいし、大人も子どももワクワクするイベントです。

ということで、今年も逗子海岸映画祭の様子をお伝えします。

【今年もゴールデンウィークは逗子海岸映画祭に行ってきました!】

逗子海岸映画祭

行ったのは5月4日のキッズデー。
まずは腹ぺこな息子たちのお腹を満たすため、フライドポテトとオムライスプレート。

「おなかすいたー!」と騒ぎつつ並んで待つ双子の息子。

逗子海岸映画祭

オムライスもクスクスもおいしかったんですが、このフライドポテトについてたアイオリソースがすっごくおいしかったー。今度作ってみよう。

逗子海岸映画祭

もちろんビールも!

逗子海岸映画祭

うーんっ、うまい!
この時期に海で食べたり呑んだりするの最高ですね。夏ほど暑くないし、湿度もなくて。
ただ今年はお天気が良すぎた。小陰がないので眩しすぎる。

そして、毎年定番のメリーゴーランド。

今年はボルダリングがなかったので、飽きた息子たちはビーチフラッグ会場にあった木のゲートで遊び出す。

このあたりからカメラのレンズに触ってしまったのか左側がもやっとしてる。

そして、スケボーを羨望のまなざしで見つめる息子たち。この図は今年も変わらず。

来年は自分のスケボーですべれるといいね。

 
息子たちが遊んでいるすきに夫と私は邦栄堂のラーメンを。

逗子海岸映画祭

逗子海岸映画祭

あっさりうまい!

 
お腹が落ち着いたのでバザールをうろちょろ。

逗子海岸映画祭

逗子海岸映画祭

遊んで小腹が空いたので、わたあめに並ぶ双子長男。

わたあめに満足そうな顔。これでSサイズだけど、顔よりでかい。

映画の上映までまだ時間があるので、バスクのピンチョスとカクテル。

逗子海岸映画祭

逗子海岸映画祭

逗子海岸映画祭

逗子海岸映画祭

これ、ほんとどれもおいしかった!
時間によってメニューも変わっていたので、何度も楽しめそうです。

そして、ついに映画上映。
キッズデーということで映画はアイルランドの神話をモチーフにしたアニメーション「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」。

逗子海岸映画祭

上映前には砂絵アーティストの田村祐子さんと長島源さんたちの演奏コラボレーション。
息子たちも砂絵のパフォーマンスに大興奮してました。

逗子海岸映画祭は連日ワークショップがあったり、知名度もあがって今年もとっても賑わってました。
午後から友人家族も合流予定だったのですが、14時30分くらいには残念ながらチケットがSOLD OUT。

映画は日が沈んだ19時からの上映なのですが、お昼すぎくらいまでに入場するのがよさそうですね。

ではでは、来年もまた。

逗子海岸映画祭

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA