引越しで見えたモノの量。鎌倉からもう少し自然豊かなところに引越ししました!

東京から鎌倉に越してもうすぐ6年。
大好きな鎌倉から、先月の初めにもう少し自然豊かなところに引越ししました。

【引越しで見えたモノの量。鎌倉からもう少し自然豊かなところに引越ししました!】

息子たちが生まれる前の物件探しの条件は駅から徒歩5分以内、都心からタクシーで気軽に帰れるエリアでした。
それが今は最寄りのバス停まで徒歩15分、駅までバスで約20分。なんて不便なところなんだ。
そんなところに引っ越すなんて人間変われば変わるもんですね。

でも、決して後悔しているわけではありません。
なくなったものも多いけど、快適な家と自然、いい気分でいられる自分と家族。最高です!(ちょっと虫が多いけど、、、)

ミニマリストへの道は遠い

マイホーム

今回の引越しで改めて感じたのが、自分のモノの多さ。
クローゼットもスカスカになる予定だったのに、ギューギュー。これじゃカビ生えそうです。

暮らしのミニマム化を随分進められていたと思っていましたが、ぜんぜんじゃないかー。
ミニマリストへの道はまだまだほど遠いと実感した引越しでした。

ひとまず年内を目標に、新しい家の片付けをしながら、もっともっとミニマム化を進めていこうと思います。

まずは引越し前に捨てられなかった物を捨て、シューズクローゼットと子ども部屋に棚を作ることから。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
1ヶ月に一度の不燃ごみの日が待ち遠しいです。

SHARE